福岡市内で、1クラス2~3人の、少人数のフランス菓子教室をしています 石川美奈子です。教室の詳細は→キッチンパラダイスHP・http://www.kitchenparadise.com/へ。


by minaring1001

<   2010年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

赤ちゃん!

e0204904_20444944.jpg

学生の頃からお菓子教室に来てくれてた、Yちゃんが、先月出産した赤ちゃんを連れて、遊びに来てくれました。
男の子です。かわいい〜っ!!
ひとしきりお喋りして、赤ちゃんのお洋服を買いに、出かけました。
ぐにゃぐにゃ、ばたばたしながら、あくびしたりしゃっくりしたり。なんてかわいいんでしょう。
癒されました…(^^)
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-30 20:44 | Comments(0)

新米!

e0204904_23165536.jpg

友達のTちゃんの、ご家族が作られた、貴重な新米をいただきました。ありがたいです。
さっそく白米だけで炊きました。
嵐山吉兆料理長さんの炊き方をテレビでみて以来、その方法で。
軽く洗って、1時間ざるで水切り、1時間お米と同量の水に浸けて。
お鍋を火にかけます…中火より、やや弱め。沸騰までの時間が長いほうがいい、と何かで聞いたことがあるからです。根拠は忘れました(^-^;
お腹が空いてるときは、中火!ときに強火!(笑)
沸騰したら、とろ火にして…水分がなくなるまで。ちょっと蒸らして。
嵐山吉兆さんは、蒸らさないそうです。モチモチしてます。
今の時期、蒸らす時に少し温度が下がるから、お鍋を、軽くあたためたオーブンに入れました。
これは、フランス料理のヒサコ先生に教えていただきました。
大根の葉っぱ、桜えびをゴマ油で炒めてお醤油で、卵焼き、梅干し、ちりめん山椒、塩昆布、おいしい塩で…
あ〜最高。みんなおかわりしました。最後はおにぎりにして、完食!
Tちゃんご家族に感謝です…
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-29 23:16 | Comments(0)

飾りつけいろいろ

e0204904_23414983.jpg

上級クラスの、プラリネ・ア・ロランジュの飾りは、それぞれ自由に。
キャラメルがけしたヘーゼルナッツ、ピスタチオ、プラリネ。個性がでて楽しいです。
教室では、複雑なお菓子も、工程は省きません。
経験した生地も、繰り返し作って復習することで、新しい発見があり、上達にもつながります。
お菓子作り上達の秘訣は、何回も作ること…ですから!
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-28 23:41 | Comments(4)

「かも川」

e0204904_2254720.jpg

e0204904_225474.jpg

私はまぎれもない肉食系女子ですが、好きな食べ物は?と聞かれたら、昔から変わらず「野菜!」と答えます。
焼肉屋さんに行っても、野菜はおかわりしたくなります。
今回初めて、「かも川」へ行きました。
ステーキを…あ〜贅沢〜。しかもマスターの仕事を目の前で見ながら…気分も盛り上がります。見事なてさばき!
お茶目なマスターのお話も、魅力です。
まずは塩で。きれいな結晶。甘みがあります。アンデスだったかな。貴重なものだそうです。
次に、二種類のタレで。お肉はもちろん、コールスローやカボチャのポタージュも、ひとつひとつが、と〜っても美味しかったです。
贅沢なひと時でした。
ごちそうさまでした!
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-27 22:54 | Comments(0)
e0204904_0115879.jpg

e0204904_0115898.jpg

パンの先生をしておられる生徒さんから、食パンをいただきました。
友泉亭の「鳥巣パン教室」です。
いつもいつも、美味しい!!
皮が好きです。はじっこが好き(^^)
先日のケーキの、オレンジのコンポートといっしょに…合う〜(o^〜^o)
これは、うす皮がついたオレンジの果肉をバターでソテーして、赤砂糖、ハチミツをからめて煮て、さらにグラニュー糖を加えて煮込みます。
しゃばしゃばしてたのが、ドロンとするまで。
フードプロセッサーにかけて仕上げます。
バターが入ってて、コクがあるから、シンプルなパンや、ハード系のチーズと合わせたいです。
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-27 00:11 | Comments(0)

フランス料理教室

e0204904_2232847.jpg

e0204904_2232819.jpg

e0204904_2232852.jpg

e0204904_2232880.jpg

毎月一回の「ラ・ココット・ド・チャコット」料理教室。
今月は、リクエストの多いメニュー、スペイン料理のパエリア!
以前に、スペアリブを使うものを習いました。
今回は、ベーシックなかんじで、イカ、エビ、アサリ、チキン。
復習になりました。
タジン鍋で…かわいいっ!私も欲しくなります。
クリームチーズを使ったドレッシングのサラダ。美味しくて野菜を食べすぎちゃう!と評判です。
デザートのマフィンは、柿をキャラメリゼして、クランブルをのせて焼きます。
キャラメリゼのフライパンをふる、ヒサコ先生のかっこいいこと。卓越したわざですね。
うまくふれなくて、フルーツの水分が出たり。修業が必要です。
美味しかった〜。
来月のクリスマスメニューが楽しみです。なにかな〜。
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-25 22:32 | Comments(0)
e0204904_2433887.jpg

今日、正しくは昨日の10:45〜KBC「サワダデス」で、私が作っている、チーズ専門店「欧グルマン」のチーズケーキが紹介されました。
放送されてから…
たくさんの方にご来店、ご購入いただきました。
ありがとうございました。
生徒さんや友達、家族、たくさんの人がみてくれて、録画してくれた人もたくさん!あ〜、愛を感じます。しあわせだな〜。
お客様、KBCの方、私を応援して下さる方々、ショップスタッフに、心から感謝。
欧グルマンは、よく、入りにくいって言われますが…
チーズケーキは、お店の一番奥のケースの中に入ってます。
私のおすすめは…
まず、入ってすぐの右側の冷蔵庫。パルミジャーノや、ミモレット(630円/100g)
名前が難しいけど、コンクールで金賞受賞のベームスター・ブラスカス(504円/100g)はお手頃で人気です。
次の冷蔵庫は、ジャニエ氏コーナー。
フランス国家最優秀職人MOFの称号をもつ、チーズ熟成士ジャニエ氏の作ったチーズは、最高です。
お値段は先程のチーズの3倍以上。私はコンテが好きです。
店内のテーブルに試食がおいてあります。ジャニエ氏のチーズも入ってますから、ぜひ(^^)
次の冷蔵庫は、いろいろ陳列してますが、パンチェッタのかたまり(525円/100g)が好き。
禁断の!カルボナーラを作るときに。カロリー高いから、たまの贅沢。思い切り楽しみます。
料理に使うものは…店内左側の棚の…
量が多いけど、ホールトマト缶(798円/2500g)これは美味しい〜。トマトソースなんか作ると、オリーブオイルと塩だけで、最高です。
写真はその缶。比較のために、普通サイズの缶をおいてます!
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-25 02:43 | Comments(1)

「ヒストリック」個展へ

e0204904_2263728.jpg

e0204904_226376.jpg

e0204904_2263770.jpg

e0204904_226371.jpg

抜群の!ただならぬ!素晴らしい!センスの持ち主、藤村ひさ美さんの個展は、年に3回くらいあります。
バッグ、手提げ、コサージュやアクセサリー、インテリア小物など、素敵なものがいっぱい!!
一枚めの写真にご本人が…いつお会いしても素敵で、あ〜おしゃれしなきゃ…って気持ちにさせられます。私、いつも構ってないので。
今まで、いろいろ作ってもらいました。ブーツの飾りや、コサージュ、バッグ。
他では手に入らないものが、たくさんあります。
お茶菓子に、私の焼き菓子を使って下さってます。
28日までです。場所は…
ヒミツキチ・ショウルーム
福岡市中央区清川2-1-21-2F Lassic2-D
11時〜20時
藤村ひさ美さんのblog
http://ameblo.jp/histric/

明日、正しくは今日、KBC「サワダデス」10:45〜で、私が作っているチーズケーキが紹介されます。
薬院のチーズ専門店「欧グルマン」の「チーズやさんのチーズケーキ」(1本200円)です。
チーズショップ フロマジュリー欧グルマン 薬院店
福岡市中央区薬院1-12-32-1F
TEL&FAX 0927135722
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-24 02:26 | Comments(0)
e0204904_2141394.jpg

「フリュイ・メランジェ」英語でいうと、フルーツミックス。
教室でも、生徒さんの反応は、「これいい!」と好評です。
柑橘系のフルーツでシロップを作り、生のフルーツを漬け込むだけのかんたんなデザート。
<作り方>
〇みかん…2こ、または、オレンジ…1この果汁(ほかの柑橘類でも)
〇グラニュー糖…30〜45g
〇レモン汁…〜15cc
〇水…150cc
〇バニラビーンズ…あれば、少々
以上を沸騰させます。グラニュー糖はまぜて溶かして。果汁のぶつぶつをとるために、こします。
ここで味見をして、グラニュー糖とレモン汁で、調整します。
少し薄いかな?くらいが最終的に、ちょうどよくなります。
氷水にあててシロップを冷たくしてから、一口大のフルーツを加えます。
果肉が柔らかいフルーツは、やや大きめにカットするといいです。
柿や日本の梨も合います。いちじくは、華やかになります。キウイはグリーンと黒が、あざやかにしてくれます。
少し前の時期なら、桃やぶどうもステキ。
冷やして…時間をおかなくても大丈夫。
もし、シロップが甘くなってしまったら、白玉を入れても合うと思うし、最後に炭酸水で割って飲んだり!
フルーツの力を感じるデザートです。
生のフルーツがたくさんあるときにぜひ!
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-23 02:14 | Comments(0)

浮羽へ…

e0204904_6472935.jpg

e0204904_6472964.jpg

e0204904_647295.jpg

朝から浮羽の、野上耕作舎のイベントへ…
のどかな柿畑の中で、バイオリンとピアノのコンサートがありました。
収穫されたお米の粉で作ったピザや、柿のサラダなどいただいて…
自然の中で、気持ちよかった〜。玄米も買えたし、うれしい〜。
そして、「たねの隣」に移動。パフェを食べて、和菓子を買ったり、雑貨をみたり…満喫しました。
[PR]
by minaring1001 | 2010-11-22 06:47 | Comments(2)