福岡市内で、1クラス2~3人の、少人数のフランス菓子教室をしています 石川美奈子です。教室の詳細は→キッチンパラダイスHP・http://www.kitchenparadise.com/へ。


by minaring1001

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

煎りピーナッツごはん

e0204904_2234927.jpg

e0204904_2234103.jpg

生のピーナッツを茹でて、しっとり柔らかなピーナッツ入りごはんを炊くはずだったんだけど、ぜんぶ煎ってしまったので…
ひとしきり、そのまま食べ(^~^)、あとは煎りピーナッツごはんを炊きました。
いい香り~。コリコリしてます。
塩をパラパラかけて、いただきました。
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-27 22:34 | Comments(0)
e0204904_012546.jpg

e0204904_012662.jpg

西部ガスクッキングクラブの一日講座をします。高宮教室です。

パンフレットができ、配布がはじまりました。
今回は、ビスキュイ・ア・ラ・キュイエール(別立ての、絞り出す生地)とオレンジ果汁のアングレーズで、ババロアを作ります。
(当日のケーキは、この写真の側面のストライプの生地はありません。)

〇日時:6月10日(金)13時30分〜16時30分
〇メニュー:ババロア・オランジュ
〇定員:20名
〇受講料:2800円

お問い合わせは…
0925312900
(西部ガス高宮ショウルーム)
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-27 00:01 | Comments(0)
e0204904_0103249.jpg

山口、宇部市の持世寺温泉豆腐工房「豆汰豆蔵(まめたまめぞう)」のおぼろ豆腐、大大大好きです!!!!!目がハートになりそう。
初めて食べたとき…これは!豆のムース?ブランマンジェ?ってくらい、驚きました。
ここのお豆腐をお土産に買ってきてもらうので、心待ちにしてました(^^)
やっぱり、おいし~い(o^~^o)
出来たては、ほんのりあたたかくて、それはそれはすばらしいそうです。
いつか、絶対に「豆汰豆蔵」に行こうと思います。スプーン持参で!

石臼挽き 持世寺温泉豆腐
「豆汰豆蔵」
〒759-0122宇部市吉見持世寺2925
TEL0836-62-1102
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-26 00:10 | Comments(0)
e0204904_3472468.jpg

e0204904_3472429.jpg

e0204904_3472486.jpg

今日は、デモンストレーションの特別レッスン、イチゴショート講座でした。
このブログを見て下さってる、初めてお会いする方など…わくわく、ドキドキして、レッスンの準備をして待ちました。
初対面のみなさんも、和やかに…私のデモを、熱心に見て下さいました。
1台のケーキを、6人で完食、うれしいです…(^^)
無事に終了…ほっo(^-^)o
写真がうまく撮れてなかったので、べつのときのイチゴショートのものを…

夕方から来客で、いつも何かしらお菓子があるんですが、今日は何もなく…
急いでレーズンサンドを作りました!!
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-25 03:47 | Comments(0)

今月のフランス料理教室

e0204904_2314449.jpg

e0204904_2314480.jpg

e0204904_2314426.jpg

今日は、ヒサコ先生のフランス料理教室でした。
トマトのグラタンが前菜です。ゆで卵やツナ、玉葱、セロリをまぜたサラダを、トマトに詰め、オーブンで焼きます。
ワインとの相性、バツグンです(^o^)
メインは、牛ほほ肉とねぎの煮込み。ねぎがあま〜い。
私、苦手なものは、ぶつぶつ切った、でっかいねぎや、でっかい玉葱(>_<)。
でもこれは…!!
ねぎに目覚めるほど…うっとりでした。
デザートは、かるーく火を通す、柔らかいガトーショコラ。
ヒサコ先生のケーキは、いつもちゃちゃっと、簡単に作るのに、美味しい!
このオーストラリアのワインが、みんな気に入って、すご〜く欲しがってました。
もちろん、私も!!
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-23 23:01 | Comments(0)

スコーン!

e0204904_21313598.jpg

e0204904_21313570.jpg

e0204904_2131353.jpg

食べたい!と思ったら、すぐに作って食べられる、「最速でできるお菓子(パン)」です。

パンは焼きたてより、冷めたたばかり、が美味しいから、冷めるまで待ちます。
クッキーも冷めないと、カリッとしませんし、スコーンは焼きたて熱々が一番、ますます最速です。

フードプロセッサーがあれば、あっという間できれいな生地ができます。

生地は、冷やして休ませたほうが、扱いやすいけど早く焼きたいときは、休ませなくてもOKです。

<スコーン>12〜15こ分
〇薄力粉 200g
〇ベーキングパウダー 小匙2
〇無塩バター 50g
☆卵1こ
☆牛乳 60cc
☆グラニュー糖 10g
☆塩 小匙1/2弱


1.卵をほぐし、☆をまぜて溶かしておく。

2.薄力粉、ベーキングパウダーをボールにふるい入れ、バターを加えギュッギュッとつぶすようにしてパラパラにする。

3、2の中央をくぼませ、1を加え、まわりの粉をくずしながら、カードであわせる。ビニールで包み、1.5〜2cm厚さにのばし、冷蔵庫で30分くらい休ませる。

4.強力粉で打ち粉をし、型抜きし、ぬり卵して焼く。200度〜210度くらいで15〜16分(オーブンによって、いろいろです)

◎フードプロセッサーで作る場合は…

薄力粉、ベーキングパウダー、冷やしておいた1.5cm角バターを、さらさらになるまで、何秒か、まわし、まぜておいた☆の材料を加え、数秒まわしまとまれば取り出し、あとは同様に。

クロテッドクリームとジャムと合う、プレーンなスコーンです。
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-22 21:31 | Comments(0)

クロテッドクリーム

e0204904_2144363.jpg

e0204904_21443687.jpg

乳製品の中沢からでてる、クロテッドクリームは、スコーンのときには欠かせません。
配合によって、いろんなスコーンがあります。
バターや生クリームがたくさんでリッチなもの、バターが少なくて牛乳たっぷりで作るもの…甘味がしっかりついたもの…
私は、バターは多過ぎず、水分は、卵と牛乳で作ります。甘みは少しだけ、塩分は1%で。
生地の厚みはうすめに焼き、焼きたてのカリッとしたかんじを楽しみます。
クロテッドクリームとラズベリージャムをたっぷりつけて!
これには、イチゴではなく、酸味のあるラズベリーの組み合わせが一番好きです。
カロリーがこわいので、控え目に…
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-21 21:44 | Comments(0)

ルリジューズ

e0204904_23352011.jpg

e0204904_23352026.jpg

e0204904_23352085.jpg

ルリジューズは、修道女という意味で、その姿をあらわしたお菓子です。バタークリームは襟のフリルを意味します。
「ラデュレ」のバックの模様にも書かれてるお菓子です。
大小のシューを焼き、クレーム・パティシェール(カスタードクリーム)を、チョコレート風味とコーヒー風味、二種類作り、詰めます。
チョコレートのガナッシュで上がけし、重ねます。
コーヒーのほうは、ホワイトチョコレートに、コーヒーとキャラメルを加え、色づけたガナッシュです。
今日は、ヴァローナのアラグアニ、マンジャリ、イヴォアールを使用。
まだまだ終わりません(^-^;
バタークリームを作り、絞っていきます。こちらも二種類。ふうぅ〜。
コーヒーのほうには、プレーンなクリーム。ショコラのほうには、茶色に色づけたコーヒー風味のクリームで。
かわいい修道女がいっぱいです(^^)
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-20 23:35 | Comments(2)

レーズンサンド

e0204904_23403018.jpg

e0204904_23403090.jpg

e0204904_2340301.jpg

e0204904_23403076.jpg

e0204904_23403077.jpg

黒いくまさん、新しいリボンを結んであげました(^^)
もともとは、ハチミツの容器で、キャラメルソースを保存してます。
砂糖を焦げ茶色にこがして、熱湯でのばしたものですが、甘味はないので、シチューやカレーの隠し味にも使ってます。
レーズンサンドのクッキーは、これで色づけてます。
生地は卵を二度塗りし、焼きます。
ピッタリくる組み合わせを作り…
イタリアンメレンゲベースのクレーム・オ・ブール(バタークリーム)を絞り、ラムレーズンをのせ…
クッキーが湿らないようにレーズンの上にクリームを絞り、クッキーを重ねます。
手間隙かかるレーズンサンド、愛おしいです。
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-19 23:40 | Comments(0)

エシレバター

e0204904_212955100.jpg

フランスの、昔ながらの製法で作られる発酵バター。
フロマジュリー「欧グルマン」にエシレバターが入荷していて、スタッフみんな買ってます。私も…(^^)
私はスタッフじゃないんだけど、ここのチーズケーキを作っているので、いろんな情報をもらっています。
まずは…冷たいバターを、美味しいバゲットにつけて。
パスタを、バターとすりおろしたパルミジャーノの、シルプルなソースで。
これは、「リストランテ・フォンタナ」の中尾料理長に教えていただきました。
このバターでお菓子を作るには…勇気がいります(^-^;
[PR]
by minaring1001 | 2011-02-18 21:29 | Comments(2)