福岡市内で、1クラス2~3人の、少人数のフランス菓子教室をしています 石川美奈子です。教室の詳細は→キッチンパラダイスHP・http://www.kitchenparadise.com/へ。


by minaring1001

<   2011年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

今月さいごの教室

e0204904_1721577.jpg

今月はタルトをたくさん作りました。
フルーツいっぱいのタルトは、サブレ生地に、クレーム・フランジパーヌ(クレーム・ダマンド+クレーム・パティシェール)を詰めて、しっかり茶色に、ぎりぎりまで焼きます。
クレーム・パティシェール(カスタードクリーム)は、可能なかぎりたっぷりとのせて…(^^)

今月も、白金のキッチン道具屋さん「キッチンパラダイス」10周年イベント店頭販売の、焼き菓子作り、がんばった!
作り置きができないから、こまめに作ってます。
二ヶ月間限定なので、あと数日になりました。
残り数回、心をこめて作ります。
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-30 17:02 | Comments(0)

ご当地キューピー

e0204904_2359372.jpg

ローマの三越限定、ご当地キューピー。
ピザ職人です。さすがイタリア!
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-29 23:59 | Comments(0)
e0204904_2361658.jpg

今月は、たくさんアイスクリームも作りました!
冷菓は、好きな分野です。
グラスとは、アイスクリームのことです。
白いほうはバニラ、ベージュのほうは、アーモンドです。

フランスでアイスクリームを食べたとき、種類の多さにも驚きましたが、マロングラッセとコニャック、プラリネ、カルヴァドスなど、なんともいえない大人っぽさに感動しました。
日本では、アイスクリーム文化はアメリカから…バニラ、チョコチップ、ストロベリー、などでしたから。

アイスクリームは、アングレーズ(カスタードソース)と生クリームをあわせて作ります。
アングレーズは、卵黄・グラニュー糖・牛乳を、木ベラを8の字に動かしながら、とろみがつくまで火をとおします。集中して心静かに…
加熱が足りないと卵っぽさが残り、加熱しすぎると卵黄のぶつぶつができてしまいます。
急にとろみがぱぁ~っとつく瞬間が、好きです。

アーモンドのアイスクリームは、牛乳でアーモンドを煮出し、こして、アングレーズを作っていきます。
最後にキャラメリゼしたアーモンドを砕いて加えてるので、色がうっすらついてます。
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-28 23:06 | Comments(0)

フランス料理教室

e0204904_2331468.jpg

e0204904_2331439.jpg

e0204904_2331432.jpg

月に一度の、ヒサコ先生のフランス料理教室でした。
春野菜とあさりのスープ仕立て。
豚肉のパン粉焼きパプリカソース。
ワインと合う~。
春野菜をひとつひとつ、ていねいに塩茹でし(それだけですごく美味しい!ちがうな~)、それぞれの野菜たち、愛おしかったです。
塩の仕方や野菜の切り方で変わるものですね、いつも勉強になります。
パプリカソースも、スープやムースに、いろいろな使い方があるみたいです。色がきれい(^^)
デザートは、レモンとホワイトチョコレートのパウンドケーキ。
爽やかなレモン風味と、ホワイトチョコレートのミルキーな甘さがよく合い、とっても美味しかったです!
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-27 23:31 | Comments(0)
e0204904_22452415.jpg

e0204904_22452499.jpg

生クリームのショートケーキも好きだけど、こちらも大好き。

パータ・ボンブ(卵黄にシロップを加え泡立てたもの)と生クリームをあわせた、こくのあるクレーム・ムースリーヌのケーキです。

試食のときは、まだ出来立てのふるふるして柔らかいケーキを、無理矢理カット(切りにくい~)

生徒さんの、「おかわり!」の声。うれしいな(^^)
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-26 22:45 | Comments(0)

シュークリーム講座

e0204904_20523222.jpg

e0204904_2052323.jpg

今日は、フランス料理のヒサコ先生のスタジオで、シュークリーム講座。
デモンストレーションでのレッスンをしました。

シュー生地を焼いている間に、クレーム・パティシェール(カスタードクリーム)を作りました。
これと、泡立てた生クリームとあわせたものを、クレーム・ディプロマットといいます。
焼き上がり、斜めにカットしたシュー生地にクリームを詰めます。

そろそろお腹もすいてきて…シュークリームを、冷やす間に、ヒサコ先生のお料理をいただきました。
豚肩肉と豆の煮込みです。これを楽しみに、朝は控えめにしてきました。お肉のスープが美味し~い(o^~^o)

そして、シュークリームの試食です。焼きたてのシュー生地と、昨夜焼いたシュー生地と、食べくらべ。先日作った、ピスタチオのアイスクリームも添えて…

無事終えて、ほっとしています。
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-25 20:52 | Comments(0)

お花の形のタルト

e0204904_095274.jpg

e0204904_095314.jpg

フランスで買った、お花の形のタルトリングで、タルトを焼きました。

大きいので、なかなか使う機会がありません。

これで洋梨のタルトを焼くと、かわいいんです(^^)
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-25 00:09 | Comments(2)

うさぎパン

e0204904_2221680.jpg

e0204904_2221686.jpg

にんじんのオレンジ色の生地と、プレーンな生地で作った、うさぎパン。

パンの先生をしておられる、生徒さんからの差し入れです。よくいただくんですが、いつもいつも絶品なんです!

このパンは、米粉を使ってあり、生クリームや卵もたくさん入るリッチな配合。モチモチして、食べ応えがありました。

グリルで控えめにローストされた、うさぎさん。
こんがり焼くにはしのびなく、うっすらと焼きました(^-^;
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-23 22:02 | Comments(0)

ほっと一息

e0204904_22485014.jpg

平尾のお茶やさん「おおたに園」さんの店内で、お抹茶をいただきました。上品なお干菓子も。なんと200円です。
新茶もサービスして下さいました。さすが、絶妙な温度と蒸らし時間です。プロですね。
そのお茶の葉をポン酢でいただきました。
なんて美味しい…ほっとする時間でした。
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-22 22:48 | Comments(0)

リコッタチーズのお菓子

e0204904_2324512.jpg

10年以上前に、リストランテ ヒロ の山田宏巳シェフのお料理をいただきました。そのときのデザートが、リコッタチーズとナッツの焼き菓子でした。

水分のあるリコッタを、焼き菓子に使うことに驚き、自分なりに再現したレシピです。
くるみやヘーゼルナッツもザクザク入り、粉は少量、メレンゲで軽い食感を作ってます。

教室では、合わせてピスターシュ(ピスタチオ)のアイスクリームも作っています。

無添加、無着色のシチリア産のピスタチオペーストを加えた、アングレーズをベースにアイスクリームを作ります。

試食のときには、この焼き菓子と相性のいい、泡立てた生クリームとベリーをのせ、さらにピスターシュのアイスクリームをのせて…(^^)

余ったリコッタチーズは、トマトソースに混ぜてピンクのソースを作り、パスタにしよ~っと!
[PR]
by minaring1001 | 2011-04-21 23:24 | Comments(0)