福岡市内で、1クラス2~3人の、少人数のフランス菓子教室をしています 石川美奈子です。教室の詳細は→キッチンパラダイスHP・http://www.kitchenparadise.com/へ。


by minaring1001
e0204904_1721157.jpg

e0204904_1721147.jpg

e0204904_1721149.jpg

e0204904_1721137.jpg

今日で10周年の、「キッチンパラダイス」は朝からすごい混雑でした!
お祝いのお花がたくさん!みんなに愛されている証ですね。
限定焼き菓子を、作らせていただくこと、本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
フランボワーズのタルト、50こ。結局、夜通しかかりました(とりかかりが遅いっ!)
タルトだから、なるべくぎりぎりに焼きたかったんです。
クリームが袋にくっつかないように入れ…ふくらませてリボン結び…
このラッピングに思いの外、時間をとられました。
サブレ生地に、クレームダマンド。スペイン産のアーモンドパウダーを使ってます。フランボワーズはフランス産。
「10」ってかいてあるのは、バタークリーム。ピンクは、フランボワーズの天然の色です。
おめでたい10周年なので…かいてみました。
1こ220円ですm(__)m
ほかにも、ダムナチュールさんのクッキー(120円)と、田中博子先生のコンフィチュール(1300円)が、ならんで売られています。
どちらも買って帰りました!
クッキー、サクサクしてとっても美味しかったです。
コンフィチュールは、あとで、ゆっくり楽しみます(^^)
お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました。
どんどんサクサク感は失われます。お早めにお召し上がりくださいm(__)m
これからしばらくの間、キチパラに置かれる、焼き菓子を作らせていただきます。
いろいろ、考えてますo(^-^)o
[PR]
# by minaring1001 | 2011-03-07 17:21 | Comments(0)
e0204904_2272226.jpg

e0204904_2272239.jpg

今日のレッスンは、ヘーゼルナッツのヴィジタンディーヌ。

上にのせたブツブツは、クラクランといって、アーモンドダイスをキャラメルがけしたものです。
均等にのせるのは、なかなか大変。ひとつずつ、丁寧に。
ヘーゼルナッツのパウダーと、焦がしバターの焼き菓子。ハチミツが入ることで、焼き色が濃くなります。

もう一品、イタリアのものだけど、簡単デザート、パンナコッタも。イチゴのソースを添えて。

今日は、紫のお皿にのせてみました。

明日は、お世話になっている、キッチン道具屋さん「キッチンパラダイス」10周年!!
限定の焼き菓子を、作ります。感謝でいっぱい!ありがたいです。

タルトなので、できるだけ、焼いてから時間をおかずに、お店に届けたいと思います。
[PR]
# by minaring1001 | 2011-03-06 22:07 | Comments(0)

コンヴェルサシオン

e0204904_011813.jpg

e0204904_011941.jpg

今日のレッスンは、「会話」という名のお菓子「コンヴェルサシオン」
紅茶のプリンも作りました。
なぜ「会話」かというと、食べるときに、パリパリ音がするから…(^^)
それを、会話にたとえられたそうです。

フィユタージュ(折り込みパイ生地)に、キャラメリゼしたりんごと、クレーム・ダマンド(アーモンドクリーム)を詰め、パイ生地でふたをします。

グラス・ロワイヤル(粉糖、卵白、レモン汁を混ぜたもの)を塗り、パイ生地でクロス模様にし、焼きます。

グラス・ロワイヤルがキャラメル化して、色づいて、特にパリッパリ、もちろんパイ生地も、パリパリ…
試食のときは…
パリパリ…パリン…パリッ…パリパリ…
にぎやかでした♪(^_^)
[PR]
# by minaring1001 | 2011-03-06 00:01 | Comments(2)
e0204904_0172040.jpg

下関の「出雲屋」さんの田舎まんじゅう。
輪ゴムでとめた、フタと本体がつながった透明の、簡素なパッケージで、店名の入ってない白いレジ袋に入ってました。
庶民的なおまんじゅうかな?と、食べてみると…上質なつぶあんで、また皮もおいしく…
シンプルだからこそ、ごまかしのきかないお菓子ですね。
職人さんの、卓越した技術で、愛情こめて作られたことが伝わる、逸品でした!

出雲屋
山口県下関市長府中浜町5−21
0832−45−1486
[PR]
# by minaring1001 | 2011-03-05 00:17 | Comments(0)

ビストロ「ラ・ポーレ」

e0204904_149444.jpg

e0204904_149448.jpg

e0204904_149488.jpg

以前から気になっていた、警固の、ビストロ ラ・ポーレに行ってきました。
外観もフランスっぽいけど、中に入ると、ますますフランスでした。

一人で食事してる、おばあさんや、散歩帰りにふらりと寄ったかんじの(勝手な想像…)おじさまや、フランス人の人も食事してて、フランス語が聞こえてきます。BGMはシャンソンが…エディット・ピアフ♪

テーブルに掛けられたクロスの上には、薄紙が敷かれてます。
お料理は、カリフラワーのポタージュ、アルザスの郷土料理のシュークルート(キャベツの酢漬けと塩漬け豚の煮込み)でした。
美味しくて、びっくり。上品で繊細なお味、大満足でした。

コーヒーのときに出てきた、カタツムリの砂糖入れがかわいいっ!!
[PR]
# by minaring1001 | 2011-03-04 01:49 | Comments(0)