人気ブログランキング |

福岡市内で、1クラス2~3人の、少人数のフランス菓子教室をしています 石川美奈子です。教室の詳細は、カテゴリー「教室案内」をご覧ください。


by minaring1001

<   2011年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0204904_23313499.jpg

e0204904_23313424.jpg

e0204904_23313429.jpg

e0204904_23313463.jpg

今日の教室は、パリ・ブレスト。

一人ずつ生地を絞って…
みんな、きれいなリング状にできました(v^-゜)
クリームの絞りも上出来です!

今日は、ピンクのお皿でコーディネート。
試食もピンクのお皿です…(^^)
by minaring1001 | 2011-05-28 23:31 | Comments(0)

ポタージュ

e0204904_22285712.jpg

e0204904_22285730.jpg

牛乳がたくさん余ったので、ポタージュスープを二種類作りました。

色が似てるけど…カボチャ、にんじんです。

すぐ食べられるように、一食分ずつ、冷凍しておきます。面倒くさがりの私には、とっても便利です(^^)
by minaring1001 | 2011-05-26 22:28 | Comments(0)

ガトー・ダマンド

e0204904_23243314.jpg

e0204904_23243338.jpg

フランス菓子の中でも、とくに焼き菓子はアーモンドパウダーをたくさん使うから、お菓子の説明をすると…
たいてい
『アーモンド風味の焼き菓子』
ということになります(^-^;

日本の伝統的な和菓子でいうと、小豆など、豆が中心なのと同じでしょうか。

このお菓子は、ガトー・ダマンド。まさに、『アーモンドのお菓子!』という名前です。

アーモンドパウダーも多く入る生地で、アーモンドスライスと粉糖をかけた上面が、華やかに焼き上がります。
バターに対して、卵が多く、作るのは意外に難しい生地です。
見た目より、軽やかなお菓子です。
今月も、たくさん作りました。
by minaring1001 | 2011-05-25 23:24 | Comments(2)

小さいセルクルで…

e0204904_22522015.jpg

e0204904_22522099.jpg

チョコレートのババロアを、小さいセルクルで作ると、こんなかんじです。

セルクルは便利で、料理にも使っています。

来客時に、お魚のタルタルをセルクルに詰めると、立派な一品に!
簡単だから、ついつい…こればっかりです(^^)
by minaring1001 | 2011-05-23 22:52 | Comments(0)

二層のババロア

e0204904_17365733.jpg

e0204904_17365773.jpg

e0204904_17365732.jpg

e0204904_17365776.jpg

三日続けて、上級クラスのレッスンです。

ババロアは、アングレーズ(カスタードソース)にゼラチンを加え、生クリームをあわせたものです。

アングレーズを二つに分け、ビターチョコ、ミルクチョコを加え、二種類の種を作りました。
チョコレートはヴァローナの、アラグアニ、タナリヴァ・ラクテです。

ビスキュイ・ジョコンド・ショコラをしいて、キルシュをきかせた、二種のババロアを流します。
最後につやつやのグラサージュで、上掛けです。

まだ、完全に固まりきってないのを、型からだしたから…
ぼよ~んと広がり気味です(^-^;
by minaring1001 | 2011-05-22 17:36 | Comments(0)

今月の出張お菓子教室

e0204904_22234636.jpg

月に一度の、出張お菓子教室のメニューは、オレンジピールとチョコレートのケイク。
ケイクというのは、いわゆるパウンドケーキで、バター・砂糖・卵・粉が同量のバターケーキのことです。
最近は、砂糖が入らず、塩味で、野菜などの具が入るケイク・サレが流行っています。
いつもお邪魔するお宅で、よくお借りするこのお皿は、銀器で有名なクリストフルのものです。本当に上品!

もう一品、私が好きな、アーモンドのアイスクリームも作りました。
by minaring1001 | 2011-05-21 22:23 | Comments(0)

レーズンパン

e0204904_23492714.jpg

レーズンパンを、作りました。

ちょうど焼けた頃に、来客が…なんて鼻がきくんでしょう!

焼きたてを食べ、そしてお土産に、持って帰っていきました(^^)
by minaring1001 | 2011-05-19 23:49 | Comments(0)
e0204904_18484527.jpg

e0204904_18484598.jpg

今月の基本クラスのメニューは、フィナンシェ・オ・プラリネと、パルフェです。
焦がしバターと卵白の…あの有名な焼き菓子の、フィナンシェとはまたちがうお菓子です。

生地に加えるプラリネを、パルフェの飾りにも使いました。
この生地とパルフェが、合います。

これは、はじめて買ったケーキ皿とケーキナイフ。
フランスのオ・バン・マリーのものです。今は日本での取り扱いがなく、残念です。
by minaring1001 | 2011-05-18 18:48 | Comments(0)
e0204904_21212585.jpg

e0204904_21212556.jpg

e0204904_21212565.jpg

パリのお菓子やさん、「パティスリー・デ・レーヴ」は、フィリップ・コンティシーニ氏のお店です。
貴重な!『コンフィ・ドランジュ』をお土産に、いただきました。ありがたいです…感謝。

これは、いわゆるジャムの一種で、オレンジの皮、果汁、砂糖を煮て、ピュレにしてあります。
コンフィというのは、オイル漬けや、酢漬け、砂糖漬けのことです。

教室のお菓子、チーズケーキと、アーモンドの軽い焼き菓子に添えて、生徒さんといただきました。
お菓子とも、ピッタリ合います。

それより…
この美味しさ!!ため息がでます。
これひとつで、お菓子として完成されていて…
このてのもので、こんなに衝撃だったことって、あったでしょうか?
思い出せません。
本当に、感動しました。

パリに行ったら、ぜひ買いたいです。
by minaring1001 | 2011-05-16 21:21 | Comments(0)

今年初のメロン

e0204904_2340252.jpg

e0204904_2340248.jpg

e0204904_2340281.jpg

毎シーズン、メロンをくださる方がいて…すっかり楽しみにしてる私(^-^;

あ~贅沢~しあわせ~。
とろけてしまいました。

よく熟したメロンが、果物やさんで、お安く売られているのを見つけては、ソルベを作ります。
グリーンとオレンジ、二種類作るときれいです。
by minaring1001 | 2011-05-14 23:40 | Comments(0)